エルヴィンのオフはオン

前に描いた下呂の足場がとれて、ライトアップされてました。何だかひとり感動してしまった。
正面からみたら歪んでしまうパプリカがちゃんと形になる、これが正解の角度です。
そしてこれが正解の空の色。
この壁画の物語はシェフのエルヴィンさん(このレストランのシェフ)が仕事を終え、コック帽をとり、目の前の飛騨川を見ながら一杯やってる場面。「今日も俺おつかれ!」ってドイツ語で(笑)
だから、昼間よりも夜が僕にはしっくりくる。
しかもライトアップの光源の角度もこれ完璧で絵の中に描いた影とちゃんと整合してるんです。
下から当てられたら色々壊れてしまう。
昨日描いたドイツ人の壁画も含め下呂温泉の「桜」というレストランにあります。
下呂市湯之島867-3。旅館小川屋の直ぐ前です。
今月の中旬にオープンするので下呂に行く際には是非訪れてみてください。
今日も個展、ライブ来ていただいた方ありがとうございました。
明日も13時より在廊してます。
14時からはライブ。個展の最後の在廊日になりますのでご都合あえば是非。

■原田章生絵画展“kioku knock”(キオクノック)
garage NAGOYA(笹島グローバルゲート内3Fギャラリースペースgareco)
2017.10.5.thu._10.18.wed.
open_10:00-20:00
〒453-6103 愛知県名古屋市中村区平池4-60-12 グローバルゲート3F
Tel:052-485-7241
Fax:052-485-7242
Mail:garagenagoya@outlook.jp
https://shops.globalgate.nagoya/
<作家在廊日>
10/15(日)13時~18時
14時より会場アコースティックライブあり

Akio Harada blog

原田章生 画家 音楽家

0コメント

  • 1000 / 1000